アムステルダム移住後に賃貸:最初はCraigslistから

さて、スペインの妄想もいい加減にしておくことにして、
気を取り直して家さがしにまつわるあれこれです。

まずはもちろん勝手知ったるCraigslistから始めました。

だいたいどのくらいの予算で、どの辺に住みたいかをイメージしておいて、あとは片っぱしからチェック。

冬の間もちょくちょくCraiglistは見ていたのですが、やっぱり冬はアムステルダムの賃貸のマーケットは動かないのか、あまり新しい広告は出てきませんでした。

が、不動産屋さんも言ってましたが、夏はそれはそれは早く動きます。

だいたい3月下旬あたりから、新しくアップされる広告の数が激増していきました。

で、こうなってくると結構スピード勝負的なところがあります。

その日アップされた広告に、その日のうちに連絡を取らないともうテナントが決まってしまっている、
くらいのつもりで動かないと住みたい物件には入れないよ、と言われました。

なので、私も負けじと、良いかなと思った物件広告に片っぱしから連絡を入れます。

返事が返ってくるのは大体その3分の1か4分の1くらいだったように記憶しています。もっと少なかったかな?

で、運よく返事が返ってきた物件について、日程を調整して内見に行って検討するわけです。

えええと、なんだかこのままいくと際限なく続きそうなので、とりあえず今日はここまで。
小分けの方が、読みやすくていいですよ、ね?


コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください