アムステルダムについてとてもとても不満なこと

アムステルダムというか、オランダについて非常に非常に不満なことがあります。
それは、水です。
ヨーロッパって水が硬いんですね。
てきめんに、肌と髪がゴワゴワになります。
先日、一時帰国したとき、
「こんなにシャンプーって泡立つんだっけ???」
とびっくりしました。
それくらい水が違います。
私は髪が長い方なので、きしみが出るともう気になって気になって・・・
肌も、どうもなんかこう、いつもの肌の上にうすーく1枚層があるような感覚になります。
で、ついにフィルター付きのシャワーヘッドを買ってしまいました。
ろ過した水でシャワーを浴びようと思って。
でも、肌は少しましになりましたが、髪は全然です。
本当にこの、ぎしぎしごわごわ、我慢なりません。
しかも肌も、日によってフィルターできる度合いに差があるのか、
しばらく大丈夫と思ってもある日はやけにゴワゴワになったりします。
欧米人がアジア人より年取って見えるのは、顔だちもあるけど
この硬い水で肌がごわごわになっちゃうからじゃないかなあ。
あぁ、このまま私の肌も髪もどんどん年取っていくのね。かなしーー・・・
と思って、試しに世界のどこが軟水でしかも西岸海洋性気候なのか調べましたよ。
(私は湿度と気温が高い場所はてきめんに食欲がなくなってどんどん弱っていくのでダメなのです)
そしたら、オーストラリアのメルボルンがまさにそうでした。
次はメルボルン行っちゃうかな・・・
 ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください