移住にかかる資金の話

先日いただいたコメントで資金についてご質問いただいたので、
移住にまつわる資金の話について書いてみます。
私は資金は、いくら準備してたか、
・・・忘れました。
以上。
じゃ、あまりにあまんまりですんでもうちょっと広げると、
フラットシェアで約1年、出費は家賃と食費だけ、で足りるだけのお金は確かあったんだろうと思います。
いくらあれば足りるのかなんて、正解はないですけどね。
渡航してすぐに職が見つかるなら1か月分の生活費くらいで足りるんでしょうし、
全然見つからなければその分まかなえるだけ必要なわけです。
すぐ見つかるかどうかわからないから、何カ月分くらい目安としてあれば良いのか知りたい、
という質問に対しては、以前どこかの記事で、
「海外移住には、だいたい8~10か月の生活費くらいの資金を準備しておきましょう」
というのを読んだことがあります。
これだって、無理やりそれっぽい数字を記事のために出してきただけよねぇ、と思って読んでましたけれども。
8~10か月で職が見つかるかといえば、やっぱり人によるわけで。
考え方として、何か月分あればOK!ということなのではなく、
○カ月分準備したので、その間にどうにかならなければ、いったん出直すことにする、とか
別の国に飛んでしまうとかいう、自分なりのタイムリミットを作っておけばよいのでしょうね。
自分がアムステルダムに来た時に、そんなタイムリミットなんて全く考えていませんでしたが、
今振り返ってみると、そんな考え方が現実的なんだろうなぁと思います。
(っていうか、そういう見通しもなく来ちゃってるあたり、やっぱり私は行き当たりばったり・・・)
 ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントを残す