アムステルダムで賃貸:予算をいろいろ考えた

着々と気温も上がっておりますが、ちょっと慣れてきたみたいで食欲戻ってきました。
やれやれ

でも今週はオランダのくせに34度まで上がる予定だそうで。死ぬかもしれない。

それではまた、家さがしの話の続きを。

現状での収入という現実問題があるので、家賃の予算も自然と決まってきます。

私の現状の予算は、アムステルダムで見つけられる物件の限りなく下限に近いところ。

ちなみに、大家さんとか不動産屋さんが目安にするのは、家賃の3倍の月収があることだそうです。が、大きな不動産会社でない限りこの辺は大家さんや不動産屋さんによって結構柔軟だなという印象です。

当初考えていたのは、
自分が、2つベッドルームのある物件の賃貸契約の名義人になって、一部屋貸し出す
ということでした。

あるいは、一部屋をAir B&Bに使って家賃の一部を稼ぐということも考えました。

そうすれば、家賃は全体の半額(一部)の負担で済むし!
その必要がなくなるくらいの収入を得られるようになったらそのフラット全体を一人で使っちゃえばいいし!
ということで。

どっちもやってる人多いです。みんないろいろ工夫(苦労?)してるのね。

ただ、自分が所有する物件じゃないのに勝手に貸し出しちゃって、いいのかな?日本じゃ普通は無理だよね?
と、正直者の私は疑問に思っていたので、最初に内見に行った時の不動産屋さんにそのまま聞いてみました。

不動産屋さん曰く、
「だいじょうぶだよ、みんなやってるよ。
100%だいじょうぶという言い方するとアレなので、こう言おうか、
あなたが、発生しうるすべての損害について責任を負うという前提で、
貸し出してもAir B&Bやっても、まぁだいたいなんでもOKだよ」

ほ、ほー。そうか。

その最初に内見した物件は、なんとなくぴんと来なかったので断ったのですが、とりあえずこの不動産屋さんの言葉でちょっとその場は安心しておくことにしました。

(もちろん、私の流れからいってこの安心はすぐに打ち砕かれることになりますので、お楽しみに☆)


コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください