ご質問にお答えします:オランダ移住後のフリーランスビザと仕事。私の場合。

こんにちは。

3月は私にしてはレアな体験に大騒ぎでした。

お陰様でほぼ日常に戻ってきておりまして、改めて普通に歩き回れることの有難さを噛みしめています。

 

で、今日はいただいていたご質問にお答えします。

ご質問は、

「海外移住について調べてここにたどり着きました。パワフルで直感的な生き方をされているんですね。

フリーランスビザで就労ビザを取得されたという事ですが、Akikoさんは日本でライター関係のお仕事やクライアントさんを持っていらっしゃったのですか?それとも、未経験でフリーランスビザを取得されてから、仕事を始められたのでしょうか。フリーランスビザはこれまでの職歴がフリーランスで提出するものと一致しておかないといけないんでしょうか。

私が見落とした記事があるかもしれませんが、以前は違うお仕事をされていた印象でしたので、質問させていただきました。

フリーランス=経験があり、手に職という印象だったので、参考にさせていただければ幸いです。」

ということでした。Iさん、メッセージありがとうございます!返信が遅くなりごめんなさい!

「ご質問にお答えします:オランダ移住後のフリーランスビザと仕事。私の場合。」の続きを読む…


オランダ移住して自営業で暮らしていけるか?

さて、オランダに移住して自営業で暮らしていけるか?
というご質問も先日いただいていたので、
書いてみます。
とはいえ、これも、仕事(というか稼ぎ)による、という一言に尽きる気がします。
あと、アムステルダムは家賃が高いから、
それも含めると、安い都市よりは頑張って稼がないと苦しいでしょう。
日々物件の広告を見てると、たまにアムステルダムの外の物件もあったりしますが、
あまりの価格の違いに愕然とします。
でも今はアムステルダムにこだわろうと思うので、
まだ外にはいかないのですが。
ちなみに物件を探していると、不動産屋さんに何の仕事してるか聞かれるので、
「自営です」と答えると、
「最近はクライシスなので自営の人多いよね」と返ってくることが多いです。
外国人だけでなく、オランダ人でもそのようですね。
しかし、ちょっと方向転換して、今月は家さがしよりもっと仕事に投資することにしました。
やっぱり、ちまちまやってても儲かりません。
やると決めたらがさっとやる!
それに尽きます。
(その割に、がさっとの中身がまだまだ伴わない小粒の私)
ともあれ、今月はとにかくがさっと投資。もう、どんどん投資。
家はその次。
あれ、なんだか、最初の質問に答える趣旨からだんだんずれましたが、
私の見解(・・・なんかほとんど書いてないかも)はこんな感じです。
でも、どんなに不安定な自営業であっても、
毎朝出勤する生活じゃない今の方が、私はやっぱり幸せだな~?

 ブログランキング・にほんブログ村へ


移住にかかる資金の話

先日いただいたコメントで資金についてご質問いただいたので、
移住にまつわる資金の話について書いてみます。
私は資金は、いくら準備してたか、
・・・忘れました。
以上。
じゃ、あまりにあまんまりですんでもうちょっと広げると、
フラットシェアで約1年、出費は家賃と食費だけ、で足りるだけのお金は確かあったんだろうと思います。
いくらあれば足りるのかなんて、正解はないですけどね。
渡航してすぐに職が見つかるなら1か月分の生活費くらいで足りるんでしょうし、
全然見つからなければその分まかなえるだけ必要なわけです。
すぐ見つかるかどうかわからないから、何カ月分くらい目安としてあれば良いのか知りたい、
という質問に対しては、以前どこかの記事で、
「海外移住には、だいたい8~10か月の生活費くらいの資金を準備しておきましょう」
というのを読んだことがあります。
これだって、無理やりそれっぽい数字を記事のために出してきただけよねぇ、と思って読んでましたけれども。
8~10か月で職が見つかるかといえば、やっぱり人によるわけで。
考え方として、何か月分あればOK!ということなのではなく、
○カ月分準備したので、その間にどうにかならなければ、いったん出直すことにする、とか
別の国に飛んでしまうとかいう、自分なりのタイムリミットを作っておけばよいのでしょうね。
自分がアムステルダムに来た時に、そんなタイムリミットなんて全く考えていませんでしたが、
今振り返ってみると、そんな考え方が現実的なんだろうなぁと思います。
(っていうか、そういう見通しもなく来ちゃってるあたり、やっぱり私は行き当たりばったり・・・)
 ブログランキング・にほんブログ村へ


オランダ アムステルダム移住(渡航)からようやく就職活動を始める

一応、雨風をしのぐ家を確保できたので、ようやく就職活動を始めることになりました。

といっても、渡航前からいろいろ調べてレジュメを送ったりもしていたので、活動内容として特に目新しいことが始まったわけではなかったのですが。

一般的な状況として、どの国で就職活動するにしても当てはまると思いますが、
外国人の就職活動はビザが一番のネックです。

すなわち、だいたいの企業は、既に就労ビザを持っている人のレジュメしか見ません

ビザを持っていなくても採用を検討してもらえるのは、マネジメントレベル以上の人のみ。

で、私は当然マネジメントレベルのスキルも経験もありません。

なので、渡航前から、恐らく普通には仕事は見つからないだろうというのは分かっておりました。
それでも、現地だからこそ得られる情報もあるかな~と若干の希望は捨てずにいたのですが。

求人情報が載っていそうなウェブサイトは片っ端から目を通し、リクルートエージェントのサイトも片っ端から目を通し、少しでも引っかかりそうな求人には片っ端からレジュメを送りました。

おかげさまで、オランダの求人情報が載ってるサイトはほぼすべて知っているくらい、お気に入りリストにたまりました。ご希望の方、いらっしゃいましたらご一報ください。いないか・・・

それから、リクルーティングフェアなどのイベントにも参加してみました。

でも、やっぱり難しいんですよね。

イギリス人(なのでビザの必要がない)で、オランダ語も流暢に話す人でも、「もう8カ月も求職中」という人もいるなど、なかなか求職者には厳しいのがオランダの現状です。

っていうか、それでだめでは、ビザなし&オランダ語なしの私なんて、やっぱりどう考えても無理!
という心の声はなるべく無視を心掛けながら、地味に活動を続けておりました。。